【iOS版】クラロワのアカウントとGame Centerのデータを完全に削除する方法(あるいはクラロワ中毒から抜け出す唯一の手段)

スマホゲーム「クラッシュ・オブ・クラン(通称クラロワ)」とは?

「クラロワ」は、フィンランドのSupercell(スーパーセル)というゲームメーカーが開発した、スマホ向けのゲームです。クラロワ以外にも、「クラッシュ・オブ・クラン」「ヘイ・デイ」など、全世界で人気を集めています。

いずれも中毒性が高く、ユーザーが何年も遊び続けられるように丁寧に(巧妙に?)作り込まれているのが特徴です。

すべてはこの画面から始まる。世界中の人々といつでもどこでも対戦ができます。

消したはずのセーブデータが、残っていた!

クラロワは、2016年に少しだけはまっていました。しかし、「このゲームは危ない! ハマりすぎてしまう!」と、アプリを削除し、GameCenter内のデータも消したつもりでいました。

再開したのは2017年の秋。仕事で大規模な展示会の準備があり、精神的に追い詰められていて、何か息抜きできるものを探していたところ、クラロワの存在を思い出したのです。

当初は「のんびり最初から始めてみよう」と気楽な気持ちでした。ところが、アプリをダウンロードし、クラロワを起動すると、なんとデータが残っているではありませんか! デッキが一通り揃っていて、一からやり直す必要がないため、久しぶりに夢中でスマホゲームを遊びました。

それからは、目の前のストレスから逃れるように、クラロワの世界に再びのめり込んでいきました。

クラロワの中毒性に再び身の危険を感じる!

クラロワのルールは、「制限時間は3分間、相手の城を多く破壊したほうが勝ち」というシンプルなルール。ユニット、建物、呪文など、さまざまなカードを組み合わせて自分だけのデッキを作るのが楽しく、戦ってはデッキを見直し、腕を上げる作業が延々と続きます。

何度もやっていたら飽きそうなものですが、不思議なものでまったく飽きないのです。世界中の人々と、いつでもどこでも、一期一会の対戦 ができるからなのでしょう。

いつしか、ゲームをする気がなくても、iPhoneを触っていると無意識にクラロワを起動してしまい、慌ててアプリを閉じるようになっていました。

パチンコ中毒になると、「無意識にパチンコ屋に入ってしまう」と聞いたことがあります。スマホ中毒が社会問題になっていますが、まさにこういうことなんでしょうね。

ちまちまプレイし続けた結果、こんなに強くなりました

アプリを削除して、ダウンロードして、削除して……

これ以上クラロワにハマってしまうと、仕事に支障が出てしまいます。ひとまずアプリを削除しました。しかし、数時間後には再びダウンロードしてしまいます。

1.遊んでしまったことを後悔

2.アプリを削除

3.また遊びたくなる

4.アプリをダウンロード

※以降、1〜4の繰り返し

という不毛な流れができてしまいました。

それでも、好きなカードがレベルアップして、これまで勝てなかった相手に勝てるようになるのは楽しく、ずるずるとゲームを続けてしまいました。しかし、2018年はぼくにとって大事な年。仕事に集中するべき年に、ゲームで人生を棒に振るわけにはいきません。

セーブデータが消えれば、さすがにゲームをやらなくなるので、ネットで検索してみました。「クラロワ データ削除」と。

GameCenterのデータは……どうやっても消せない!?

検索して驚きました。Android版はどうやら簡単にデータが消せるようですが、iOS版はAppleが提供するGameCenterによってデータが管理されており、「消す方法がない」と書かれていました。「そんなバカな?」と思いましたが、たしかにどうやってもデータを消す方法が見つかりませんでした。

しかし、ぼくは思いました。「スマホ中毒が問題になっている昨今。サポート窓口に問い合わせたら、なんとかしてくれるはず」と。

クラロワのサポート窓口に問い合わせてみた

Game Centerにログインした状態で、アプリ内から問い合わせをしてみました。「ゲームにはまりすぎてしまうため、アカウントを削除したい」と。すると、下記の必要事項を記入することで、削除が可能になるとのことでした。

クラロワのアカウントを削除するために必要な情報

  • ユーザー名
  • 経験値レベル
  • 所属クラン
  • 最後にアップグレードしたカードとそのレベル
  • 最後にゲームをプレイしたおおよその日時
  • アクセスできなくなったデータを作成した年月(年/月)と場所(都道府県名):
  • データにアクセスできなくなった経緯(出来るだけ詳しくご記入ください):
  • これまでゲームをプレイする際に使用したデバイスの数と機種(全てご記入ください):
  • このアカウントで過去にエメラルドを購入されている場合は、初回注文時にiTunesStoreより送付された受領番号を記載したメール‏(レシートメール)、またはPlayストアより発行された領収書の完全なコピーを添付してください。領収書の取得方法につきましては、ご利用のデバイスに応じて次のリンク先よりを各社のサポートページご覧ください。なお、リンク先が英語で表示された場合には、画面下部より言語をご変更いただけます:
    iOS:https://support.apple.com/ja-jp/HT204088
    Android:https://support.google.com/googleplay/answer/2850369?hl=ja&ref_topic=3245921
  • 1つのiOSデバイスでのみゲームをプレイしており、アプリ内購入をご利用いただいたことがない場合は、ゲームアプリをダウンロードした際に発行されたiTunesの領収書のコピーをお送りください。

正直、必要な情報が多すぎて面倒に感じましたが、クラロワ中毒から抜け出すためには、これしか方法がありません。アカウントの削除とは関係ない項目もありますが、すべての項目を埋めました。ぼくは2016年に初めてプレイしたときに課金していたので、その時のAppleの領収書のスクリーンショットを一緒に送りました。

悲願のデータ削除! アプリ自体が起動できなくなった!

一時間もしないうちに、無事にデータが削除されました。てっきりデータが削除されるだけだと思っていましたが、ここで嬉しい誤算がありました! 下のスクリーンショットをご覧ください。

アカウント停止
ユーザーからの要請により、お客様のアカウントは無期限に停止されました。

なんとクラロワのアプリ自体が起動できなくなったのです。セーブデータが消えても、起動できてしまうと、いずれまた一からやり直す可能性がありますから、本当に良かったです。

普通、ゲームのデータが消えると、しばらく立ち直れなくなるくらいショックを受けるものですが、データが消えたことで、なんとも清々しい気持ちになりました。ついにクラロワ中毒から解放されたのです!

増え続けるスマホ中毒者

電車に乗っていると、ものすごい勢いでスマホの画面を指でスワイプしている人を見かけます。画面をちらっと覗くと、かなりの確率でゲームをしています。子供だけでなく、大人も、男性も、女性もです。本人が自覚していなくても、潜在的なスマホ中毒者は相当数いると思われます。

ぼくはゲームをしながら「これは中毒だ。なんとかしなきゃ」と思えたから良かったものの、ゲームにハマりすぎている状態を自覚していないと危険です。目が疲れますし、寝付きが悪くなりますし、脳が興奮して逆にストレスを感じることもあります。ひどい場合は、情緒不安定になるかもしれません。

自制心が低い人は、データ削除を依頼しよう

おそらくですが、スマホゲームのサポート窓口に問い合わせをすれば、今回のようになんとかしてくれると思います。アプリ自体を起動できなくしてもらうことは無理でも、課金した大切なセーブデータこそ、思い切って削除してもらうことで、気持ちがスッキリするはず。

スマホゲームに未練は必要ありません。せっかく長時間ゲームをするなら、『ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ザ・ワイルド』のような名作ゲームを集中して遊んだほうが、よほど身になります。

結果的には、今回のことは貴重な体験になりました。クラロワには、自分の心の弱さ、中毒性の高さ、自制心の低さなど、大切なことを気付かされました。ありがとう、クラロワ! そしてこの記事が、クラロワ中毒者が最後にたどり着く希望の光となりますように!