「やらないこと」を目標にしよう!

例年、お正月になると、「今年はあれもしよう、これもしよう」と目標を立てますが、なかなかうまくいかないことが多いですね。そこでオススメなのが、「あれはしない、これはしない」という考え方で目標を決めることです。

ぼくは毎年、いくつかの目標を立てます。しかし、目標に書かなかったことに時間をかけ過ぎてしまい、結果的に目標を達成できないことがよくあります。このままではいけないと思い、今年から考え方を変えました。以下、ぼくの目標の一部を紹介します。

  • ニンテンドースイッチを買わない(任天堂ファンのぼくは、スイッチを買ったら毎日遊ぶことが目に見えているため)
  • ゲームに1円も使わない(3DSのダウンロード購入や、スマホゲームの課金を含む)

なんだその目標! と思われるかもしれませんが、前回の日記に書いたように、今年は文章を書くことに集中したいのです。そのために障害になるのは、ゲームなどの娯楽。とくにぼくは任天堂のゲームが好きで、2017年は『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』を筆頭にかなりの時間をゲームに費やしていました。いやー、本当に名作でした。ゲーム史上No.1といって良いくらいの名作に出会ってしまっては、ゲーマーとしてはやらないわけにはいかないのです。名作の多いスイッチを買ったら、さらに歯止めが効かなくなってしまうことでしょう。

2018年は、ぼくの一生のうちでもとくに大事な年なので、大好きなゲームを我慢して、その時間を別の作業に充てようと思うわけです。「あれはしない、これはしない」リストを作って、より良い一年にしましょう!