アイ・ジャパンの業務が凝縮されたような一週間

2018年1月5日が仕事始めでした。土日をはさんで、1月8日から本格的に業務が始まったわけですが、お陰様で毎日仕事の依頼をいただき、幸先の良いスタートが切れました。なんというか、アイ・ジャパンの業務が凝縮された一週間と言えます。

アイ・ジャパンの主な仕事は、亜臨界抽出技術を活用した業務用の植物エキスの研究開発・販売になります。主な用途は、消臭、除菌、院内感染の予防、土壌活性化、水質浄化、うどんこ病などの予防、アロマ、虫除け、化粧品などです。これに加えて、ぼくとしては「一般家庭に最高品質のアロマを届けたい」という気持ちがあり、今年はオンラインストアを構築して、本格的に広めていこうと考えています。

それ以外にも、内職さんにお願いして縫製や包装をすることもあります。ぼくが立ち上げた「森の仲間」ブランドの商品を扱ってくださる方に、商品を作って納品することもあります。もちろん全部一人でおこなっています。それから、可児市の「ふるさと納税返礼品」に採用されているので、年末年始はとくに依頼が集中するため、こちらも一生懸命準備しました。一人ですから、非常に効率が悪いです。でも、その分、普通の企業とは比べ物にならないくらい、メーカーの……つまりぼくの気持ちがこもった商品になっていると思います。

以上を踏まえ、今週いただいた仕事を振り返ってみます。

  • 可児市「ふるさと納税返礼品」のご注文
  • 企業さんからの業務用の植物エキスのご注文
  • 昨年、展示会のデモンストレーションに協力した企業さんからの芳香&消臭剤のご注文
  • 道の駅などで販売されている個人事業主さんからのご注文
  • 内職さんにお願いするお仕事の依頼

こんな感じで、アイ・ジャパンが年間を通して引き受けている仕事の内容を、総ざらいしたような一週間でした。「ふるさと納税返礼品」に関しては、知り合いがわざわざ注文してくれていたという嬉しいサプライズがありました。旦那さん名義で苗字も変わっていたので、まったく気がつかなかったのです。本当にありがとう!

2018年からは金銭の管理も任されているため、経営者としてやっていけるかどうかのテスト期間のようなもの。売上がなければ給料も出ないので、こうして仕事をいただけることは非常にありがたいのです。

今年は自分にとって、M-1でいうところのラストイヤーに近い気分です。今年ダメだったら、仕事も続けられない。だからこうして、意地でもブログを更新しているし、去年よりも仕事に没頭しようと思えるわけです。人生に一度くらい、全力でがんばる一年があってもいい。毎年だと疲れますが、今年は後で振り返ったときに「あの時がんばって良かったなー!」と思える一年にしたいのです。どうぞ応援よろしくお願いします。