「3つのかく」で脳を活性化!

「かきくけこの法則」と「3つのかく」で脳を活性化しよう!

かきくけこの法則

=感動する。
=なんでも良いから興味を持つ。
=くふうする。
=健康。
=恋いをしてときめく。

脳は使わないとどんどん老化していきます。122才まで生きてギネスブックにも載ったフランスの女性は、長生きの秘訣を聞かれてこう答えました。

「簡単なことです。1つは笑うこと、2つめは退屈しないこと」

かきくけこを心がけて、脳を刺激し、感じて動く、動いて感じる。
泣いたり笑ったりする。それが人生です。

3つのかく

汗をかく:運動をするということ。
恥をかく:失敗を恐れずにチャレンジすること。
ものを書く:手でものを書くことは脳をフルに活用します。

人は言葉を持つ動物ですから、それを使わなければ人間とは言えません。

感動・興味・くふう・健康・恋い、「3つのかく」で

前頭葉の能力を鍛え、人間性を獲得すれば、簡単にキレるようなことはなくなるはずです。能力を発達させる根幹に「食」があることを知って下さい。食は五感の全てを使う重要な行為なのです。食べながらおしゃべりをして、楽しい食卓にしましょう。

大島清氏
著書に「脳を豊かに育てる食脳学」(芽生え社)「脳年齢が若くなる生き方」(新講社)など多数