有害物質の害と、解毒(デトックス)効果のある食品

有害物質の害

ヒ素や水銀、アルミニウム、鉛、等の有害金属、PCB、やダイオキシン、ホルマリン、等の有毒な化学物質は、神経系や臓器を冒し、深刻な中毒症状を起こします。これらの毒素は、微量ではありますが、日々確実に体内に取り込まれ、蓄積し、さまざまな不調や深刻な病気を招いていまいます。

有害物質は、体内に入ると排泄するのが難しく、蓄積される量が多くなるにつれて、健康をそこねたり、老化を早めたり、美容にも影響を与えます。

有害物質の種類とその症状

  • アルミニウム
    • アルミ缶、水道水の中の凝集剤、酸性雨、食品着色料、加工チーズ、アルミの鍋などの調理用器具
    • 症状ー骨を弱くする、アルツハイマー症、筋肉の萎縮硬化など
    • 鉛管を通ってくる水道水、排気ガス、塗料、タバコの煙
    • 症状ー生殖能力の低下、便秘、貧血、脳血管障害など
  • 水銀
    • 体内に取り込まれる水銀の約90%は、海の魚介類から。ほかにアマルガム(歯の充填物)、防カビ剤、床ワックス、
    • 症状ーアトピー性皮膚炎、不眠など
  • ヒ素
    • 残留農薬、排気ガス、防腐剤、防カビ剤、海の魚介類などから
    • 症状ー脱毛、発疹、手足のしびれ

デトックス(解毒)

毒素の75%は便から排泄、尿が20%、汗が3%、毛髪・爪などから2%です。

皮脂腺からあせ出しを促す!

汗は、尿とよく似た物質であり、体内の老廃物、毒素などの3%は、汗から排泄されるといわれます。

しかし、軽いスポーツや入浴で得られる「汗腺からの汗」だけでは、体脂肪に溶け込んだ毒素などの排泄はできません。デトックスのためには、「皮脂腺から汗」をかく必要があります。

油は油でしか落とせないーウド博士

  • 油にしか溶けないタイプの毒素を排泄
    体脂肪に溶け込んだ毒素は、良質の油を取り込まなければ除去することは出来ません。

デトックスに役立つ身近な食品

体内の毒素を解毒する食品は主に3種類あります。

  • 体内の毒素を包み込んで、吸収させないようにする。
    • タマネギ、ネギ、ニラ、ニンニク、らっきょう、生姜、コリアンダー、玄米、雑穀類、たまご、豚肉
  • 毒素の無害化をいっそう助ける
    • ニンジン、ほうれん草、アサリ、カキ、アーモンド、豚肉、いわし、ホタテ、玄米、トマト、ブロッコリー
  • 毒素を積極的に体外に排出してくれる
    • 昆布、寒天、わかめ、ごぼう、レンコン、さつまいも、コンニャク、大豆、あずき、玄米、納豆、氷り豆腐、はと麦、あわ、キビ、ひえ