ぱすかる

CD-Rでアルバムを作った時、プロ並みの作曲センスを持つ友人に聞いてもらいました。「良いね! こういう曲を作るなら、パスカル・コムラードの曲がきっと気にいると思うよ!」と進められ、聞いてみると、まるでぼくが演奏しているかのような音楽で驚きました。

また別の人から、「たまの再来かと思いました!」と嬉しいメールをいただきました。もちろん、たまの音楽は大好きです。元たまの知久寿焼さんらが参加するバンド「パスカルズ」は、パスカル・コムラードが由来ですから、他人とは思えません。

そんな、パスカル・コムラードの雰囲気に一番近いのが、この曲です。作曲した中では2作目で、かなり変な曲です。当時は曲名がなかったので、昔の曲をアップする2018年のこの機会に「ぱすかる」としました。

作曲:さかたさとし
演奏:さかたさとし(ウクレレ、カホン、カリンバ、鍵盤ハーモニカ、マラカス、タンバリン)