森の仲間

作品集

短編「ある流行作家の生涯」

男の頭の中で、大きなファンファーレが鳴り響いた。トランペットの音とともに、男の胸は高鳴っていた。 「いよいよだ。私の最後...