森の仲間

作品集

掌編『アール氏の栄枯盛衰』

アール氏は椅子から勢いよく立ち上がった。立ち上がる勢いが強すぎて、アール氏の足は地面を離れ、体は宙に飛んでいき、家の屋根...

物語

よなよなエール

 おじさんから連絡があったのは、自宅で一人酒をしている夕暮れ時だった。僕は音楽で食って行く夢を諦めたばかりで、長く続けて...

物語

小説「手紙」

1 らせん階段をカン、カンとハイヒールが音を立てる。車通りの少ない深夜二時の閑静な住宅街では、猫の鳴き声とマンションの住...

物語

小説「未来予想図II」

 「続いて話題の新商品をご紹介! あの人気商品が20年ぶりに復活です」  12月の冷たい風が吹きすさぶ、日曜の...