YouTube「森の仲間チャンネル」スタートしました!

「しくじり先生」に野性爆弾・くっきー登場!(2020年1月7日放送分)

鬼才・くっきー!

昨今ではその才能が認められ、個展「くっきーランド」を開いたり、ジェニーハイのベース担当として音楽活動をしたりと、多彩な才能を発揮している野性爆弾・くっきーさん。しかし、彼の才能が認められるまでには、かなりの年月を要したとか。今回、そんなくっきーさんが「しくじり先生」に満を持して登場しましたので、AbemaTVで視聴しながら、だらっと内容をまとめたいと思います。

芸歴25年のうち、22年間は食えなかった

くっきーさんは、

  • 客を無視し続けてきた
  • 自分のやりたいことだけをやってきた

そうです。

その訳は、「客に合わせる芸人は糞」と考えていたから。

お客さん、スタッフ、先輩などからは、バチギレ(ガチギレのくっきー語?)されまくるようになったそうです。

女子大の学園祭でバチギレ

くっきーさんは、デビュー5年目の時に、女子大の学園祭でとんでもないネタを披露します。それは「局部を切るネタ」……文字にするだけでも恐ろしい。

しかもお嬢様学校だったようで、この年以降、この学校からは野性爆弾だけでなく、吉本興業自体が学祭NGになったそうです。

一般的な会社だったら、これは大事な取引先からの継続的な売上がなくなるわけですから大問題ですが、吉本興業はそのあたりはおおらかなのでしょうか。

世界観押し付けネタ一覧

くっきーさんというば独特の(ちょっと気持ち悪い)世界観。これは今に始まったことではなく、ずっと昔からそういうネタばかり披露していたそうです。

例えば…

  • 大型犬の首を切り落として「犬とメガネ」という歌を歌う
  • バキュームカーの「肥え」で顔を洗う
  • オチの前に止まって動かなくなる
  • フェギョーマンを呼ぶため客に大声で叫ばせ続け、ステージに出ずネタ終了

など。うーむ、常人には理解できない世界観ですね。

「ウケるウケない」ではなく、「自分が面白いと思ったものをやる」から、このようなネタができたようです。

バチギレされることが多かったそうですが、一方で芸人仲間や、コアなファンからは熱狂的に支持されていたそうです。

気持ち悪い小道具一覧

  • 孵化したばかりの亀の赤ちゃんを潰す(そして客が笑うとにらみつける)
  • カバの顔、裏返すと断面図。歯は麻雀牌になっており、九蓮宝燈の役満になっている
  • ギャンの盾の上に乗り、アディダスの甲羅をまとった亀
  • 特大マッキーの太いほうに仕込み刀
  • 人間並みに大きいマッキー
  • 奈良の大仏の指(断面図付き)

など。文章では意味が分からないですが、現物を見ても意味がわからないので問題ないです。

テレビのロケでも世界観押し付け

巣鴨の塩大福屋さんのロケで、店員さんが歴史を語っているときに、くっきーさんは大福で女性器を作っていたようです。それから、ロケの仕事も来なくなったそうです。

他にも、

  • 生中継でマグロを「こんなん食えるか!」と吐き捨てる
  • ケーキを作るロケで棺桶型のケーキを作り、お葬式を再現
  • 京都で和菓子を作るロケで、おっぱいを作って噛みちぎり、さらに男性器を作って自分の股間に当てる

など、自由奔放すぎるロケをしており、やがて野性爆弾は「やべーやつ」という評判が高まり、仕事がなかなか来なくなったそうです。

くっきーさんの格言

最後に少しだけ真面目な話をしていました。

金をもらって笑顔にさせるのがプロなのに
私がやっていた芸は
金をもらって人の顔に
糞を塗りつけるがごとき行為

くっきー!

本当はもっとお客さんに合わせたかったのに、「丸くなったな」と言われるのが怖くて、後戻りができなくなっていたようです。

オール巨人師匠に怒られる

くっきーさんは、ある時、NGKの舞台袖に魔法陣を描いたそうです。これをオール巨人師匠が発見して、怒られたそうです。

また、平和ラッパ師匠には、大嘘の相談をして、バチギレされたそうです。その内容は、「飼っている犬に食べさせるエサがなくて、腐った畳を食べさせている」というぶっ飛んだ内容でした。

大助花子師匠のコラ画像を作る

こういうことは、まず師匠に許可をとってから作るそうですが、くっきーさんは勝手に作ってInstagramにアップしていたそうです。それを大助花子師匠の娘さんが発見したことにより、くっきーさんは大助花子師匠に呼び出されたそうです。

当然、怒られると思っていたくっきーさんですが、なんと「おもろいからもっと続けて」と言われたそうです。

ちなみにこのコラ画像、Amazonプライムビデオの「ドキュメンタル」でも使われていましたね。

売れないまま22年!

月給は3〜5万円、多くて8万円程度だったそうです。これを聞くと、今の私はまさにこれくらいの給料しかもらっていないので、「まだまだこれからがんばるぞ!」と思えます。

芸人としたら、私はまだまだ4年目のペーペーですよ。これからも芸人魂でがんばります!

くっきーさんの人生の転機

くっきーさんは、「下妻物語」の深田恭子にインスパイアされて、チェチェナちゃんというキャラクターがカワイイと言われるようになり、ウケたそうです。このタイミングで「くっきー」に改名し、後の大ブレイクを果たしたわけですね。

2018年に白塗りモノマネでブレイク!

2018年、Instagramで顔を白塗りにして全然似ていないモノマネを披露したところ、これが評判になり、徐々に仕事が増えていったそうです。

22年間もの不遇の時代を支えてくれたのは、他ならぬ芸人仲間たち。客に受けなくても、舞台袖で見ている芸人仲間が大笑いしてくれるから、なかなか芸風を変えられなかったようです。

全然売れない状況が続き、いよいよくっきーさんが芸人を辞めるらしいという噂が立ったとき、とある大先輩が「くっきーという宝を失ってはいけない」と言ってくれたそうです。その後、しばらくして売れるようになったとか。

不遇の時代が長かったくっきーさんですが、今ではカリスマ的な人気を誇る、唯一無二の存在となっていますね。芸人でありながらアーティストでもあり、若者からの支持もあって、すごいです!

ロッシーさんの支えがあればこそ

番組ではロッシーさんについては少ししか触れられていませんでしたが、芸人にとって相方の存在は非常に大きいと思います。くっきーさんが自由な世界観を表現し続けられた理由も、ロッシーさんがいてくれたからこそ。

どれだけ鬼才と言われていても、一人では心が折れるもの。否定せずについてきてくれる相方がいるから、モチベーションがかろうじて保たれるわけですね。

くっきーさんの魅力あふれる作品集

野性爆弾くっきーの[激似顔マネ]図鑑

野性爆弾くっきーの\[激似顔マネ]図鑑
なぜか全員激似。そしてゲロキモカワイイ。有名人から妄想キャラまで100人の「顔マネ」を収録!

超くっきー図鑑 Wataridori 渡り鳥

超くっきー図鑑 Wataridori 渡り鳥
鬼才・野性爆弾くっきー、初のアーティストブックついに刊行! 撮り下ろし写真150枚、イラスト261点、全248p!

最後までお読みいただきありがとうございました!