ブログ再開宣言(Google検索上位の記事はすっかりつまらなくなってしまったので、自分なりに面白いと思える記事を淡々と書くことにした)

最近気づいたことがある。Google検索で上位に表示される記事は、必要な情報がきちんと網羅されていて、読みやすく、多くの人にとって有用な記事であるということに。「当たり前だ」と思われるかもしれない。しかし、それが「自然に書かれた記事」なのか、「意図的に検索上位になるよう計算されて書かれた記事」なのかは大きな違いである。

商品レビューのような、多くの人が目にする記事は、検索上位に表示されるよう計算されたものがほとんであり、その中の大半はアフィリエイト収入を期待したものである。ようするに「お金儲け」が目的で始まったブログが多すぎる、ということである。どんな有用な情報でも、お金ありきでは興醒めである。心があるようで、心がない。ときに虚しさすら感じてしまうのである。

私も検索上位に表示される記事にならって、それが今どきのブログだと信じて、いくつかのレビュー記事を書いた。それらの記事は、そこそこのアクセス数があった。しかし、それだけだった。書いててちっとも楽しくなかった。ブログは好きなことを好きなだけ書ける場所なのに、型にはめられてしまったような気がして、どんどん書くのが億劫になった。

「誰にも読まれない記事に意味はない」などと、金の亡者のような人々の主張を間に受けてはならない。たとえアクセス数がゼロでも、「その記事を書いたこと」そのものに大きな意味がある。そして、「誰に読まれても構わないという覚悟で、インターネットに公開したこと」にも意味があるのだ。その気持ちが愛しいではないか。ねえ、皆さん。(このように、この記事が誰にも読まれなくたって、語りかけること自体に意味があるのだ)

だから、私はブログを再開しようと思う。糖質制限が二ヶ月続いている。筋トレも一ヶ月続いている。この流れで、新たな習慣として、「ブログ執筆」を加えたい。毎日は無理だろうが、以前のような型にはまった記事でなければ、気軽に更新はできるはずだ。はるか昔の、テキストサイト全盛期の頃のように、お金目的ではない記事を書こう。あの頃、社会人が寝る間を惜しんで、「人を喜ばせるため」だけを目的に書き続けていたことを今も忘れない。魂のこもった記事を書いていこう。

ということで、ブログ再開です。