「毎月、新しい習慣を身につけていく」という無謀な挑戦はいつまで続くのか?

2020年8月、「婚活をしよう」と思い立ち、まず最初に頭に浮かんだのが「健康な体を作らねば!」だった。BUMP OF CHICKEN は「HAPPY」という曲でこう歌っている。「健康な体があればいい 大人になって 願うこと」と。そう思う。

健康な体を作るために、まず「糖質制限」を始めた。当初は徹底的に糖質(炭水化物)を抜いていたが、仕事中にエネルギーが切れてフラフラする事態が発生したため、「ゆるい糖質制限」に切り替えた。

昼は少し米を食べ、夜は米を食べない生活を続けた。すると、明らかに頭と体が軽くなった。朝起きたときや出勤したときに頭がぼーっとする感じがなくなったのだ。「これは良い」と思い、次のステップへ進むことにした。

2020年9月、「筋トレ」を始めた。トレーニングベンチとダンベル、腹筋ローラーを購入し、毎日ダンベルを持ち上げ、腹筋、背筋、スクワットもできる限り行った。最初はすぐに筋肉痛になっていたが、続けていくうちにどんどん筋力がつく感覚が楽しくなった。

筋トレを続けていると、目に見えて顔やお腹周りがスッキリするのが分かってくる。体重は、脂肪が筋肉に変わるため重くなるというが、重要なのは「体重ではなく見た目のスッキリ度合い」である。見た目がスッキリしていれば、体重の増減などどうでも良くなる。

2020年10月、読書と執筆が習慣になってきた。読書は、Kindle Oasisを購入した影響が大きい。想像を超える早さで読書が習慣になった。今日も江戸川乱歩の小説を夢中で読んでいた。執筆については、このブログの更新頻度が増えていることで証明されている。ブログを更新しないときでも、日記を書いていることが多いから、以前と比べて文章量は相当増えている。

来月は何をしよう? 毎月、新しい習慣を身につけるのは大変ではあるが、意外なことに、一度習慣がつくと、歯磨きのように当たり前になって、苦ではなくなる。だから、自分自身が身につけたい習慣を書き並べておけば、いずれは習慣になるような気がしている。

これから身につけたい習慣を考えてみよう。

  • 勉強する習慣
  • 作曲する習慣
  • お洒落になる習慣
  • 旅行をする習慣
  • 山登りをする習慣
  • お酒をやめる習慣

これらの習慣は、やりたい・やめたいと思っていながらも、なかなか手が出せない・手を引けない習慣である。

しかし、今これだけの習慣を続けられているのだから、この中のいくつかは習慣づけられるのではないだろうか。例えば「作曲する習慣」については、すでにギター弾き語りの習慣がついているから、その時間の一部を作曲の時間に当てれば良いわけである。

お洒落になる習慣については、もともと全くファッションに興味がなかったのだが、かなり意識するようになった。最近ではシャツ、ズボン、靴、帽子を購入した。短期間でこれだけ揃えることはなかったから、お洒落が習慣になりつつあると言えよう。

ということで、今年から始めた習慣をまとめてみよう。

  • ギターと歌の練習
  • 筋トレ
  • 糖質制限
  • 読書
  • 執筆
  • 婚活
  • お洒落(ファッション)

かなりの数である。もともとの習慣を合わせたら、一日のうち数時間は習慣に割り当てられているだろう。習慣が増えたら増えたで、本当に必要な習慣だけが残るようにすれば良いだけ。チャレンジ精神を失わないように、これからも日々新しいことに挑戦していこう。