「なんだか分からないけど、見るとホッとする」そんな絵を目指しています。
いつか世界中の子供たちが笑顔になれるような絵本を作ります。

ぼく、どこでも眠れるよ!

自分らしい絵のタッチを模索していて、この絵が描けたから、次につながったような、記念すべき作品です。

  • 1
  • 2